2005年 06月 03日
唐津海岸にて
6月3日(金曜日)

この日は良い天気でした、唐津海岸に行くとまず目に入るのが高島と唐津城(海は勿論です)
撮影には絶好のコンディションでさっそく唐津城をパチリ。

撮影日: 5月29日
機  種: LC1

1 唐津城は別名舞鶴城とも呼ばれています、それは城を中心に西と東の松原とを見立てた
ことからきているそうです。慶長7年(1602年)から7年の歳月を経て築城されたそうです。
しかし、こうして見ると海に突き出たお城、敵に攻められるとまさに背水の陣ですね(笑)。
c0014538_15592862.jpg




2 唐津焼で作られたライオン像(この像は「国民宿舎虹の松原ホテル」の玄関でお客さんを
迎えています。なにか印象的な唐津焼をと思い、追加しました。)
c0014538_15365645.jpg



3 唐津の浜に出ると目前に見える高島、唐津城から北へ2キロ、周囲約3キロ、人口365人、
渡船で約10分。この島には宝当神社といって、なんと宝くじが当る神社があり、参拝客も多い。
c0014538_1537441.jpg



4 高島と唐津を結ぶ定期便、他に海上タクシーもある。
c0014538_15382827.jpg



5 漁船と高島(唐津城の東対岸にある小さな漁港)
c0014538_15391142.jpg



* 唐津焼のライオン像2枚追加。
c0014538_11441454.jpg

c0014538_11453019.jpg

*ascesis さん、このライオン像はホテル玄関の左右に2頭ありましたのでアップ
 撮影していたものを参考までに追加しました。尚、この像を焼いた窯元のURLです。
http://www2s.sni.ne.jp/yakimono/04_nakano/04_nakano.html

by tusima-kaji | 2005-06-03 15:40 | Comments(8)
Commented by jikomannte at 2005-06-03 21:24
空の色、緑の色、雲の感じ、光線、涎が出そうな絶好の撮影日和に撮られた、絶妙の絵が並びますね。特に3、4、5が堪りましぇーん。(笑)
Commented by ascesis at 2005-06-04 00:22
LC1 のすばらしい発色全開ですね。私の能力とカメラではこのような鮮やかさが再現できません。
4枚目の城、船の配置がいいですね。
高島の形をみると登ってみたくなるのですが、可能でしょうか?
ライオン像は是非、細部を見てみたいものです。
Commented by tusima-kaji at 2005-06-04 12:00
jikomannte さん、ありがとうございます。
デジカメ写真はやはり光が左右しますね、好天気に恵まれ
いい写真が撮れたようです。
Commented by tusima-kaji at 2005-06-04 12:11
ascesis さん、LC1はツボにはまればいい絵を
吐き出してくれます、私はまだ未熟でこれからと
思ってます。像のアップ写真2枚追加しましたが、
これで良かったでしょうか?

高島に登るのは多分可能だと思いますよ、月曜日に唐津市観光課に
確かめてみます。
ただし、標高170メートルですから、かなりきつそうです。
Commented by webtyuu at 2005-06-05 07:44
是非とも宝当神社に行ってみたいです!。でも宝くじに当たらないと行けそうもない所が辛いです(笑)

5枚目はフレーミングが素晴らしいですね。
ライオン像2枚も素敵です。
Commented by tusima-kaji at 2005-06-05 10:41
酎さん、宝当神社には私もまだ行ったことがありません。
噂では実際に宝くじが当った人が居るようですよ、そのうち
行かねば、と思ってます。家からだと宝くじに当らなくても
行けますからね(笑)。

そのうち九州撮影旅行でも計画して、遊びに来てください。
Commented by ascesis at 2005-06-05 23:04
「ひも積み技法」のディテールがわかりました。ありがとうございます。
これが「焼き物」であることが信じられないくらい、精緻ですね。
この技術を利用した(と思われる)食器は見たことがありません。
高価すぎて、凡人の眼に触れることがないだけかな?
Commented by Jordan at 2007-04-05 01:13 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com


<< 唐津東海岸にてー浜昼顔ー      唐津東海岸にて「波」 >>