2005年 03月 26日
佐賀の風景 「迷作の展覧会」 2
3月26日(土曜日)

昨日と同じくLC1で昨年の8月から12月にかけて撮影したものです。
今日は10月と11月に撮影したものです。
皆様の遠慮ないご意見ご感想を、お願いします。

撮影日: 2004年10月、11月
機  種: LC1


1 彼岸花とアゲハ蝶
c0014538_20103557.jpg



2 酔芙蓉
c0014538_2012140.jpg



3 ハイビスカス
c0014538_20132747.jpg



4 背振村にて
c0014538_20173658.jpg



5 柿の木
c0014538_20184756.jpg



6 柿
c0014538_20194794.jpg



7 バルーン
c0014538_20212733.jpg


# by tusima-kaji | 2005-03-26 20:22 | Comments(8)
2005年 03月 25日
佐賀の風景 「迷作の展覧会」
3月25日(金曜日)

昨年の8月から12月まで、LC1で撮った写真を整理して載せています。
タイトルの文字通り”迷作”で、自己の感覚の赴くままに撮った写真の中から
ピックアップして、みました。
皆様の遠慮ないご意見、ご感想をお願いいたします。

撮影日: 2004年12月複数日
機  種: LC1


1 伊万里川のサギ達(伊万里市内にて)
c0014538_20512277.jpg




2 線路側の家(伊万里にて)
c0014538_20531599.jpg




3 JR筑肥線(伊万里と博多を結ぶ唯一の鉄道)車窓風景は絶品です
c0014538_2104596.jpg




4 有明海の夕暮れ、干潮時は見渡す限り干潟で何もありません
c0014538_2135389.jpg




5 有明海の夕暮れ その2、夕日に映える小さな水路がありました
c0014538_21103675.jpg


# by tusima-kaji | 2005-03-25 21:12 | Comments(4)
2005年 03月 24日
唐津東浜海岸にて
3月24日(木曜日)

LC1による、昨年8月以降の写真を整理して掲載しています。
これは、潮の不思議さを撮影したものです。
遠浅の砂浜では時々このような現象が起こります。
寄せる波と引く波とが、ぶつかり合って潮の模様ができます。
この潮の模様は、普通は出来て暫くすると消え去るのですが、
寄せる波の強さや、吹く風の強さによって、突然走り始めます。
寄せ波引き波、を上下運動とすると、この時の潮の動きは左右
になり、激しく波を切るように走ります。上下運動がある瞬間左右運動に
変化するのです。

撮影日: 2004年9月25日
機  種: LC1


1 このホテルは国民宿舎になっています、ここまで頑張って、ホテルの
  看板を写す必要は無かったのですが、波を写すため駐車場をお借りした
  てまえ、頑張りました。 ちなみに、このライオン像は有田焼きで出来ています。
c0014538_229469.jpg




2 写真右端に小さな潮の模様ができています
c0014538_2212194.jpg



3 大きくなるとこのように、ハッキリしてきます。いずれも風と波の強さによって
  出来方はさまざまです。
c0014538_22395969.jpg



4 写真中央から左下に向けて、波を裂くように流れているのが、潮走りです。
  本当は頭があるのですが、私のカメラの腕では捉え切れませんでした。
  それはこの現象が、ほとんど予測不可能で、突然発生するからです。
  30分ほど頑張りましたが、ダメでした。今年また挑戦するつもりです。
  (*ここで言う「潮走り」は、この現象に私が勝手に付けた呼び名で、
    俗に言う、早い潮の流れを意味するものではありません、この現象に
    ついての適切な表現がなかったので、この呼び名にしました。)
c0014538_2239751.jpg


# by tusima-kaji | 2005-03-24 22:43 | Comments(2)
2005年 03月 23日
佐賀の風景「有明海ー東与賀海岸ー」
3月23日(水曜日)

22日の波戸岬は、佐賀県の北側、玄界灘に面した海ですが、
南側は有明海に面しています。
有明海は遠浅で、干潮時には広大な干潟が姿を現し、海の様子が一変します。
佐賀平野は有明海に面していますが、海抜ゼロメートル地帯で、
海水の流入を塞ぐ、潮受け堤防が延々と続きます。

撮影日: 2004年9月11日
機  種: LC1


1 潮受け堤防
c0014538_2023833.jpg



2 堤防をはさんで有明海(左側)と佐賀平野、この堤防は数十キロに渡って
  延々と続きます
c0014538_20281110.jpg



3 漁船の帰港、といっても港は川です。右手は干潟
c0014538_20343518.jpg



4 写真、右手前の緑はシチメンソウ(七面草)、塩生植物で秋になると紅葉
  するから面白い。満潮時は海水の中です
c0014538_2041991.jpg



5 以下、夏の有明海東与賀海岸、この干潟は満潮時には全く見えません
c0014538_20445680.jpg



6 
c0014538_2045243.jpg



7
c0014538_20454235.jpg


# by tusima-kaji | 2005-03-23 20:56 | Comments(8)
2005年 03月 22日
佐賀の風景 「波戸岬」
3月22日(火曜日)

私がパナソニック・ルミックスLC1を、手にしたのは昨年の7月末、
撮り始めたのは、8月からです。その頃は撮るばかりで整理はせず
HDDに仕舞い込んだままにしていました。
最近少し整理ができましたので、今日から少しづつUPしていきたい
と思います。皆様のご意見、ご感想を遠慮なくお願いします。

「波戸岬」は佐賀県の最北端に位置します。玄界灘に面するこの地は
県の観光名所の一つです。

撮影日: 2004年8月14日
機  種: LC1


1 波戸岬の先端にある無人の灯台
c0014538_20384591.jpg



2 とても暑い日で...
c0014538_2044010.jpg



3 波は穏やかでしたが、ここで泳ぐ人はいません
c0014538_20465778.jpg



4 岩は触ると焼けるようでした
c0014538_20492967.jpg
 


5 お椀のような島が印象的でした
c0014538_20534825.jpg



6 この漁船は呼子方面に向かっています
c0014538_20554183.jpg



7 波戸岬の内海、小さな漁港です
c0014538_20584468.jpg



8 船着場に通じる道、遠くには玄海原発が見えます
c0014538_2115577.jpg


# by tusima-kaji | 2005-03-22 21:06 | Comments(6)
2005年 03月 19日
庭の水仙
2、3週間前に買ったLC1のマクロレンズの試し撮りです。
今日は一日中研修で、参った々です。夕方帰宅、庭の隅に
咲いてる水仙の花に目が止まりました。日没間近、急いで
LC1にマクロレンズを付け、撮影しました。少し露出不足で
photoshopでレベル補正、少しノイズが出てます。

使用機種: LC1
撮影日  : 3月19日

1
c0014538_22133290.jpg



2
c0014538_22155028.jpg



3 花を撮る時はもう少し気を付けて、邪魔な葉などはソットどけないといけませんね。
  まだまだ、です。
c0014538_22171917.jpg



4
c0014538_224082.jpg


# by tusima-kaji | 2005-03-19 22:40 | Comments(8)