カテゴリ:有明海( 10 )

2015年 01月 15日
海の紅葉シチメンソウ
1月15日(木曜日)
昨年の11月中旬に撮影したものです。
この時期、佐賀県の東与賀海岸では塩生植物のシチメンソウが
色付きます。
今回はなるべく色付きのよいシチメンソウを撮ろうと思いまして
夕方5時頃に行ってみましたら、思った通りシチメンソウは素敵な
装いで迎えてくれました。
*カメラ Fujifilm X-T1、
レンズ XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR


1 シチメンソウは塩生植物です、満潮時にはこの一帯は海水で覆われます。
c0014538_18322160.jpg


2 杭の左側はシチメンソウの保護地、右側は有明海の干潟です。
  ー保護地ではこの沿岸で自生しているものを一本一本採取しては植え替えています。-
c0014538_18324473.jpg


3 夕暮れのシチメンソウ  -今は干潮時ですから、有明海は遥か彼方で白く光っています。-
c0014538_1833378.jpg


4 夕日を浴びるシチメンソウ  
c0014538_18332139.jpg


5 有明海の夕暮れとシチメンソウ保護地   -この保護地区は東西1、600m 幅10mで区画整理されているそうです。-
c0014538_18334151.jpg


by tusima-kaji | 2015-01-15 18:52 | 有明海 | Comments(8)
2014年 06月 05日
”恋の季節のムツゴロウ”
6月5日(木曜日)

1ヶ月前の5月4日(日)に純さんとのミニオフで
ムツゴロウ海岸にも行ったのですが、その頃は流石に
時期尚早でムツゴロウの恋心は芽生えていませんでした。(笑)
この写真はそれから2週間後の5月17日にリベンジした
ものです。
ムツゴロウの壮絶なアタックジャンプをご覧ください。^^;
*カメラ Fujifilm X-T1、XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS



1 ムツゴロウ頭の上にいる雌にアタックジャンプをしているところ。 (こんなジャンプが5月中旬から6月下旬頃まで続きます。)
c0014538_1892751.jpg


2 ほら、見て見て凄いだろう! メスがオスのジャンプが気に入るとオスの穴に一緒に入ります、遠くでカニさんが眺めています。
c0014538_1895535.jpg


3 こちらも盛んにジャンプしていますね。
c0014538_18101616.jpg


ムツゴロウの華麗なジャンプです

by tusima-kaji | 2014-06-05 18:31 | 有明海 | Comments(14)
2014年 05月 29日
有明海沿線撮り鉄行
5月29日(木曜日)

今回は5月4日撮影の「久し振り純さんと行く二人ミニオフ」の
中から撮り鉄画像をUP致します。
しかし、撮り鉄と言っても私はあまり経験がありませんので、
純さんの見様見真似で撮っておりますので、よろしくです。^^;
純さん、其の節はお世話になりました。
*カメラ Fujifilm X-T1、 レンズXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


1 JR長崎本線下り特急電車です、平行している道路は国道207号線電車が急に現れたので慌てて撮ったら、一部金網が写ってしまいました。
c0014538_1546343.jpg


2 漁船と特急電車ー1
c0014538_15465618.jpg


3 漁船と特急電車ー2
c0014538_15471765.jpg


More

by tusima-kaji | 2014-05-29 16:03 | 有明海 | Comments(9)
2013年 01月 16日
有明海干潟の野鳥(冬の東与賀海岸にて)
1月16日(水曜日)

正月休み明けで仕事は忙しく、天気も悪くて思うように写真も撮れず
で、とうとう私の最後の砦、有明海の干潟に向いました。
しかし、此処で真冬に写せるものは干潟に群れる野鳥ぐらいですが、
X-Pro1 には超望遠はありません、止む無くお蔵で静かに眠っている
かっての相棒 Leica Digilux-3 14-150mmを持ち出すことになりました。(笑)

但し、35mm 換算300mm の望遠では、ちょっと役不足で殆どの画像が
超トリミング画像となりましたが、雰囲気重視のBlog 画像とご理解ください。
*カメラ LEICA Digilux 3 14-150mm



1 14日(月) お昼頃の撮影ですが何せ、寒い日でした。
c0014538_23413698.jpg


More

by tusima-kaji | 2013-01-16 23:48 | 有明海 | Comments(12)
2010年 09月 15日
干潟の有明海
9月15日(水曜日)

前回はネタ不足で心ならずもお休みしてしまいました。
前々回までは真夏の有明海シリーズを更新していましたが、
すべての写真が満潮時の有明海でした。
それで今回は干潮時の有明海を見ていただこうと11日(土)
の夕方、会社帰りに少しだけ撮ってきましたので更新いたします。
*カメラ Digilux 3




1 干潟の海。 画面下部の中央付近に立っている二股の街灯は見覚えがある方もおられると思いますが、まぁ、潮がひくとこんな状況になります。
c0014538_17402978.jpg


More

by tusima-kaji | 2010-09-15 18:10 | 有明海 | Comments(12)
2010年 09月 08日
真夏の有明海(最終回)
9月8日(水曜日)

今回は8月15日ミニオフ会の最終地である太良町の
波瀬の浦地区での撮影です。太良町は佐賀県の
最南西部にあり長崎県との県境の町です。

太良町のお隣は有明海の諫早干拓で有名な長崎県
諫早市です。太良町から車で5~6分も走れば
諫早干拓が見えてきます。
*カメラ Digilux 3



1 「月の引力が見える町」。 これは太良町のキャッチコピーですが、太良町は有明海の中でも特に潮の干満の差が大きい(最大6m)ので、その干満の差を見て月の引力を間接的に感じて欲しいということです。
c0014538_14434037.jpg


More

by tusima-kaji | 2010-09-08 15:21 | 有明海 | Comments(8)
2010年 09月 04日
真夏の有明海 2
9月4日(土曜日)

8月15日撮影の暑さ真っ盛りの有明海の2回目です。
今回は前回と違ってちょっと清々しい感じの有明海を
選んでみました。
でもまぁ、暑そうなのは変わりませんけどね。(笑)
*カメラ Digilux 3



1 蒼穹の海。 国道207号を鹿島市内を通り抜けて太良町の近くまで来ますと、これまでとはまた違った風景が広がります。
c0014538_1432826.jpg


More

by tusima-kaji | 2010-09-04 14:39 | 有明海 | Comments(12)
2010年 08月 18日
浮く桟橋のある小さな漁港(夏の有明海より)
8月18日(水曜日)

15日の日曜日純さんご兄弟と夏の有明海を訪ねてみました。
この日も大変な暑さでしたが、熱中症にもならず何とか撮り終える
ことができました。
純さん、その折はいろいろとありがとうございました。またよろしくお願いします。

15日に撮影した中で、以前干潮の時に撮影した「干潟の有明海」と言うタイトルの
写真と同じ場所を満潮時に撮影しましたので、今回は有明海の潮の干満の違いを
見ていただきたくてUPしました。(浮き桟橋もプカプカ浮かんでいますよ。(^^))
*カメラ Digilux 3



1 浮き桟橋のある小さな漁港。 前々回(11日)の写真では浮き桟橋が砂場に横たわっていましたが、今回はしっかり浮いていました。
c0014538_12492546.jpg
 

More

by tusima-kaji | 2010-08-18 13:25 | 有明海 | Comments(6)
2010年 08月 11日
干潟の有明海
8月11日(水曜日)

7月の最終土曜日、久々に会社帰りに有明海を回ってみました。
夕方6時過ぎの撮影ですが、実に暑かったです。(笑)
この時は干潮時で干潟の海が眼前に広がっていまして、
残念ながら海辺に涼を求めてとは行きませんでした。^_^;
*カメラ Digilux 3



1 浮き桟橋のある小さな漁港。
c0014538_16511386.jpg


More

by tusima-kaji | 2010-08-11 17:20 | 有明海 | Comments(12)
2005年 10月 26日
有明海、海苔網始まる
10月26日(水曜日)

有明海では海苔の養殖のための海苔網の設置作業が始まりました。来月初旬には
秋芽一番海苔の取入れが始まります。

*この写真は10月9日(日)にjikomannte さん、ascesis さんと三人で撮影行を
 したときのものです。


撮影日: 10月9日
カメラ : LC1 FZ30


1 画面奥に竹が林立していますが、海苔網はこの竹林に設置されています。
c0014538_15223633.jpg

LUMIX LC1

More

by tusima-kaji | 2005-10-26 15:25 | 有明海 | Comments(6)