2007年 08月 15日
虹の松原
8月15日(水曜日)

今回は11日(土)午後から酷暑の中で撮影した写真をUPします。
酷暑の中などと言っても夏は暑くて当たり前ですからね、でもちょっと暑かった。(笑)
このところ忙しくてろくに写真も撮っていないものですから、多少のことは我慢
して出かけました。
先ずは前々から撮りたかった鏡山から見た「虹の松原」の写真です。

虹の松原は唐津湾の海岸沿いに東西約4.5キロ幅400~700メートルに
わたって広がっています。ほとんどが黒松で老木、幼木併せて約100万本は
あるそうです。


1 唐津海岸の西の方です、海岸沿いの濃い緑の帯が「虹の松原」で、切れたところが西の果てとなります、その少し先には唐津城があります。
c0014538_161501.jpg




2 「虹の松原」の中央付近です、この海をまっすぐ進めば壱岐、対馬、を経て朝鮮半島に辿りつくかも...ですね。(笑)
c0014538_1624374.jpg



3 「虹の松原」の東の果てです、緑の帯が切れた先は唐津市浜玉町、その先の岬を回れば福岡県二丈町です。
c0014538_1632233.jpg



4 鏡山(標高284M)の展望台の丸屋根を利用してパノラマ風に撮ってみました。
c0014538_1635782.jpg



5 展望台の側にある「佐用姫(さよひめ)」の像、かなり念入りな作りが気に入りました。
c0014538_1644413.jpg



* 「佐用姫」の悲恋物語です多分、奈良時代のことではないかと思われます、時間があれば読んでみてください。
c0014538_1653276.jpg

Pnasonic DMC L1+Leica Elmarit14-50mm

by tusima-kaji | 2007-08-15 16:48 | Comments(11)
Commented by jikomannte at 2007-08-15 22:27
夏雲の造形が素晴らしいですね~。
空と地面との露出の差を、少しレタッチで縮められたのでしょうか。
最初の1枚と4枚目に惹かれました。
Commented by biwakokayo4 at 2007-08-16 11:23
4枚目はパッと見たとき、
水族館のイメージがしました。
ちゅら海水族館の水槽は大きかったから・・・・
Commented by tusima-kaji at 2007-08-16 12:35
純さん、こんにちは。
1、4枚目を推薦いただきありがとうございます。

雲と地面との露出差はご指摘通りPhotoshop CS2 でレタッチ
しておりますこのソフトの中にシャドウ、ハイライトの機能があり
まして重宝しております。

撮影時にはAEを雲の中間辺りに合せて撮りますがそれでも
地面はかなりマイナス露出になります、この機能はハイライト
にはあまり影響を及ぼさずにシャドウ部だけを明るくします。

NDフィルターなどを使えばかなり緩和されるのでしょうが、
面倒なのでレタッチで補正しています。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2007-08-16 12:35
kayo さん、こんにちは、ありがとうございます。
4枚目水族館のイメージですか、ちょっとした思い付きで
撮ったのですがそのように感じていただけると嬉しいですね。

沖縄のちゅら水族館は12、3年前私も行ったことがあります、
大きな水族館で巨大なジンベェザメが印象に残っております。
機会があればまた行ってみたいものです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-08-16 21:06
kaji さん、こんばんは!
1,2,3枚目 なんと美しい風景 ・・・
佐用姫の伝説を読んで なんと悲しい悲恋 ・・・
あきまへん、歳いくと涙腺がゆるんで ・・・ うるうる
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-08-16 21:15
kaji さん、また こんばんは!
むかし京都は岩倉に下宿していた頃のこと
同じ大家のちがう家に 唐津から来ていた色の白い眼の綺麗な娘が下宿していました。
1回一緒に卓球をしただけの 友達とも言えない関係でしたが、今でも思い出す娘です。

1,2,3枚目の美しい風景を見ていますと 彼女が何故あれほど美しい眼をしていたのか
やっと判った気がします。 また うるうる
Commented by webtyuu at 2007-08-17 08:26
1~3枚目はなんだか絵葉書のような風景ですね。
思わず見とれてしまいました。

そのうち(割と)ご近所に行くと思われますので、色々と教えてください。

Commented by hesse65 at 2007-08-17 18:06
風光明媚な所ですね~. 1枚目の写真からすると,少し風が吹いているようにも思えます
青い海に白い雲,夏らしく,暑いながらも爽快で清々しい風景です.

白い雲がモコモコ出ている様子,これが巧く撮れるのは,Pana のカメラならではでしょうか?
Pana から少し離れているので,充電せねば,と思いました(笑).
Commented by tusima-kaji at 2007-08-17 23:49
nakajima さん、こんばんは、ありがとうございます。
唐津浜の「虹の松原」は何度か来ていますが、何時か此処「鏡山」
の展望台から撮りたいなと、常々思っていました。
この時の風景は私にとっては最高のもので、写真も私なりに満足
していましたので、nakajima さんの感激のコメントは実に嬉しい
かぎりです。
暑い中、出かけて行って撮った甲斐がありましたです。(^_^)

京都岩倉の下宿の話、今でも忘れずに大事にされていたとは、
素晴らしいですね、よほど綺麗な娘さんだったようですね。
そういえば、唐津は確かに美しい女性がが多いですね、浜っ娘
で潮風に吹かれて色はさほど白くないと思いますが、青い海と
白い砂浜を毎日眺めていれば美しい瞳も頷けます。
何時の日か是非、唐津の女性に会いに佐賀へおいでください。

ところで...、歳いくと涙腺がゆるんで...うるる、はまだまだ
早いですよー、nakajima さんが...うるる、なら私はオロオロ
しなければなりません。(笑)
今年は、まだかなりの酷暑が続きそうですね、発泡酒がすぐ
なくなって困っています。^_^;
Commented by tusima-kaji at 2007-08-18 00:15
火呂さん、こんばんは。
絵葉書写真が上手く撮れないと一流写真家とは
言えない、と以前キット・タケナカ氏が言ってました。(笑)
だからという訳ではありませんが、今回はかねてからの
狙い通りなんとかうまくいったようです。
見とれていただきありがとうございます。(^_^)

ところで、佐賀においでになるとはまさに奇遇ですね、
私も思ってもみなかったことです。
佐賀は良いところですよ、かなりローカルではありますが
住めば都です、こちらにおいでになれば、勿論私が知ってる
佐賀のことはぜーんぶ教えますよー。(^_^)

Commented by tusima-kaji at 2007-08-18 00:29
hesse65 さん、こんばんは。
この日は実に暑かったですが、風も結構吹いてました、
それでこの後の撮影地で風に邪魔されたのですが、その
話は次回にUPします。(笑)

確かにPana は雲が綺麗に撮れるようですね、独自の
映像技術のなせる業のようです。
でも通常では雲と地表のコントラストはいかんともし難く
レタッチに頼っております。

NDフイルターなどをレンズに着用すればよいのでしょうが
面倒なので画像ソフトのレタッチで何とか凌いでいます。(^_^)


<< 鍋島焼、大川内山の「ボシ灯ろう祭り」      佐賀の風景 >>