2018年 01月 18日
正月シリーズ「平成30年の初詣」
今回は1月6日(土)に撮った祐徳稲荷神社の
画像を更新します。
祐徳神社の初詣は毎年のことで、あまり変り映え
しませんが、行く度に新鮮な気持ちになるのは
新年への思い入れの賜物でしょうか。
カメラ:FUJIFILUM X-E3
レンズ:FUJINON XF16-55mmF2.8 RLM


1 駐車場の隅に咲く蝋梅 -祐徳神社に一番近い駐車場に咲いていました、今回、初めて気が付きました
c0014538_18161080.jpg

2 稲穂を咥え子ぎつねを抱く狐
c0014538_18163302.jpg

3 参拝者を迎え入れる”桜門”
c0014538_18164530.jpg

4 参拝を済ませた人々、何となく神妙な面持ち
c0014538_18170119.jpg

5 境内の賑わいです、行列は交通安全や商売繁盛などの御札を求める人たち
c0014538_18172811.jpg

6 祐徳神社の蝋梅、今年も優雅な香りを放っていました
c0014538_18174491.jpg



by tusima-kaji | 2018-01-18 18:50 | 撮影紀行 | Comments(4)
Commented by ワンちゃん at 2018-01-19 09:54 x
3枚目:これは見事な伽藍が並ぶ神社ですね 
    太鼓橋も楼門も素晴らしい造りですけど
    右側に聳えたつ本殿?の凄いこと (@_@) 
    京都の清水寺を模して建てられたのでしょうかね?
    こんな凄い神社は、見たことが無いですよ!

6枚目:境内の蝋梅を、素敵な構図で捉えられましたね (*'▽')
    背景の暈し具合が秀逸なこと…お見事です。
    Kajiさんのテクのお蔭で、蝋梅が引き立たせて貰って
    感謝しているようにも見えます ♪~
Commented by jikomannte at 2018-01-19 19:35
今回は6枚目に惹かれました。
背景の建物の朱と緑が凄く効いてますね。
蝋梅の季節の祐徳稲荷、良いですね。
Commented by tusima-kaji at 2018-01-19 23:30
ワンちゃんさん、こんばんは。
今回は3、6枚目に撮影者の意図するところを
しっかり捉えたお言葉をいただき、嬉しい限りです。
3枚目の桜門の屋根に架かっている本殿は確かに
高い所にありますが、清水寺ほどの高所ではないですね。
この桜門と本殿をコラボするにはもっと良い場所も
あるとは思いますが今回はこれがベストでした。

6枚目について
>背景の暈し具合が秀逸なこと…お見事です。
嬉しいお言葉に感謝します、この桜門のような豪華絢爛な
建物が背後にあれば、蝋梅も咲き心地が良いことでしょう、
私のテクなど、有って無きに等しいです。
Commented by tusima-kaji at 2018-01-19 23:40
純さん、こんばんは。
今回は6枚目に惹かれていただき、嬉しいコメントを
ありがとうございます。
>背景の建物の朱と緑が凄く効いてますね。
桜門の豪華絢爛な建物がバックになっていますから、
蝋梅も咲き心地が良かったのでしょうね。(笑)



<< 正月シリーズ(初詣「多久聖廟」...      正月シリーズ「多布施川の山茶花」 >>