2016年 11月 10日
初秋の伊東玄朴 邸
今回は初秋の仁比山神社を訪ねてみました。
仁比山神社の参道入り口に伊東玄朴先生の旧邸が
あります、この後紅葉のシーズンになると、ゆっくりと
見学もできませんので、入ってみることにしました。

伊東玄朴先生は江戸後期(1840年頃)の蘭方医で
この地(神崎町)に生まれました。
若き日に新しい医術へあこがれ、長崎のドイツ人医師、
シーボルトに師事し学識を向上させ、日本で最初に
天然痘の種痘(予防接種)に成功した医師です。
カメラ Fujifilm X-T1
レンズ XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR


1 仁山神社参道の入り口付近です、緩やかな坂道になっています、右上は伊東玄朴邸です。
c0014538_17313486.jpg


2 紅葉はまだまだですが、ツワブキノ花が真っ盛りです。
c0014538_1734843.jpg


3 何と、玄関が二つ!、左側は食堂用、右側は居間用でしょうか。
c0014538_17343221.jpg


4 ツワブキと紅葉
c0014538_173509.jpg


5 色付き始めた紅葉
c0014538_17352445.jpg


by tusima-kaji | 2016-11-10 17:58 | Comments(4)
Commented by jikomannte at 2016-11-11 06:21
今回は4、5枚目に惹かれております。
どちらも、主役と暈けの部分のバランスが秀逸で、立体感がありますね。
Commented by ワンちゃん at 2016-11-11 09:02 x
3枚目が良いです。
純和風の造りの、二つの玄関!
夫々の部屋に、外から直接入り & 夫々の部屋から、直接外に出る!
理にかなってる & 拘りの強い造り と言えそうですね (*'▽')
屋根に架かる、緑のモミジが彩を添えていますね ♪~
Commented by tusima-kaji at 2016-11-11 16:57
純さんこんにちは。
今回は4、5枚目にお見通しの素敵な
コメントをいただき、
ありがとうございます。
主役とボケのバランス...。
適切な好評が嬉しいですね。
Commented by tusima-kaji at 2016-11-11 17:10
ワンちゃん さん、こんにちは。
今回は3枚目に鋭いコメントをいただき、
ありがとうござうます。
>夫々の部屋に、外から直接入り & 夫々の
部屋から、直接外に出る!
なるほど流石ですね、私はそこまで考えません
でした。
玄関に架かるモミジにも言及いただき、
ありがとうございます。


<< 仁比山神社の初秋風景と脊振街道      「公園のコスモス(最終回)」 ... >>