2016年 09月 08日
真夏の肥前町撮影紀行(唐津市肥前町にて) 最終回
前回の京泊港から、肥前町星賀に向かいました、
肥前町の東の漁港から西の漁港へ移動です。
途中、気に入った風景を撮りながらのドライブ
でした。
カメラ: FUJIFILM X-T1
レンズ: XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR

1 浅瀬の見える海辺
c0014538_2012453.jpg


2 夾竹桃と観音様
c0014538_2014973.jpg


3 車庫のある路地の坂道   -以下すべて肥前町星賀にてー
c0014538_2022737.jpg


4 路地の居酒屋 「洋子」 
c0014538_2025915.jpg


5 船の見える路地
c0014538_2032266.jpg


6 星賀港   -船の向こうに見える2本の塔は肥前町星賀と長崎県の鷹島を結ぶ橋の橋脚です。-
c0014538_2034594.jpg


by tusima-kaji | 2016-09-08 20:26 | Comments(4)
Commented by jikomannte at 2016-09-09 06:15
今回は3、5枚目に惹かれました。
3枚目は地形に逆らわない街造りが、懐かしいですね。
建物も昭和以前の物のようですね。
5枚目は船の舳先を僅かに見せながら、手前に添景人物をさりげなく配する、
流石のスナップショットですね。
Commented by ワンちゃん at 2016-09-09 07:29 x
5枚目が良いです。
ごく普通の、港町の露地風景だと思われますけど
何故か目を引きつけられます (*'▽')
構図・色調が、そうさせてるのかも知れません!
右側の、赤いポスト? or 消火栓?と…黄色い支線カバー?も
画面に彩りを添えているように感じます。
なんと言っても…黒い日傘をさして歩いてる御婦人が効いています ♪~
Commented by tusima-kaji at 2016-09-09 18:13
純さん、こんにちは。
今回は3、5枚目に素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。
3枚目は、右手建物の二階に目が行ったのですが、全体のフレームを考えて、
撮影しました、車庫(車庫じゃないかも知れませんが)の堂々とした作りには
笑みがこぼれました。

5枚目はタイミングの良さに自分でも驚いた瞬間でした、この路地に差し掛かって
カメラを構え、フレーミングした丁度その時、このご婦人が通りかかってくれました。
この方が横道に逸れるまで3、4枚撮りましたが、結局最初に撮ったこの一枚になりました。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2016-09-09 18:39
ワンちゃん さん、こんにちは。
今回は5枚目に嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
黒い日傘を差したご婦人の出現には実は私もびっくりしました、
別にそれを望んだわけではなかったので、シャッターは自然に切れたようです。

船の舳先が自然に写るように、路地の右側に位置していましたから、
ご婦人の通行の邪魔にもならず、撮影できたことが幸いでした。
構図、色調にまで気を止めていただき、感謝します。


<< 久し振りの夕焼け      真夏の肥前町撮影紀行(唐津市肥... >>