2016年 07月 28日
蓮と睡蓮(多久市聖光寺にて)
聖光寺の池には、少しではありますが睡蓮も
咲いていました。
純白の美しい睡蓮で蓮池の濁った水面で、
一際、輝いていました。
*カメラ FinePix X-Pro1
*レンズ:XF55-200mm F3.5-4.8RLM OIS


1 不届き者   -蓮の花にはミツバチや、ハナアブといった不届き者がやってきます。-
c0014538_14535527.jpg


2 早朝の蓮花 1
c0014538_14543121.jpg


3 早朝の蓮花 2
c0014538_14562083.jpg


4 シャワーヘッド(花托)   -ひとつ、ひとつの種に水滴がしっかり付いていますね。-
c0014538_14565240.jpg


5 白い水連
c0014538_1457153.jpg


6 不届き者と睡蓮(笑)
c0014538_14573589.jpg


by tusima-kaji | 2016-07-28 15:14 | Comments(6)
Commented by jikomannte at 2016-07-28 20:33
今回は3、6枚目にシビレております。
3枚目は斜光線の扱いと、切り取りフレーミングが絶妙で、玉暈けも効いてますね。
6枚目はミツバチに完璧ピントで、画面構成も秀逸ですね、流石。
Commented by ワンちゃん at 2016-07-29 07:00 x
4枚目:まさしく、シャワーヘッドですね!
    先端の絶妙な水滴は、自然の悪戯と言えるかも (*'▽')
6枚目:強烈な夏の日差しを浴びて、輝く純白の睡蓮!
    ハチ君のホバリングと、葉に映る影が効いています ♪~
Commented by tusima-kaji at 2016-07-30 16:15
純さん、こんにちは。
今回は3、6枚目にシビレていただき、素敵なコメントを
ありがとうございます。
3枚目は撮影者も好きな写真で、推薦いただき嬉しいですね、
この写真のユニークなところは蕾の茎と蓮花の茎をクロスさせた
所にあると思っています。
6枚目は、ミツバチが睡蓮の花芯に向かって突進する姿に感動でした。
Commented by tusima-kaji at 2016-07-30 16:40
ワンちゃん さん、今回は4、6枚目に素敵なコメントをいただき、
ありがとうございます。
4枚目のシャワーヘッドという言葉は、ネット検索で見つけました、
言い得て妙ですよね。
先端の水滴は自然の悪戯ですか、含みのある言葉ですね。(^_^)
6枚目は、葉に映る影に目を止めていただき、嬉しい限りです、
流石に肝心なところは見落としませんね、ありがとうございます。
Commented by tazu at 2016-07-31 17:31 x
こんにちは~
蓮のピンク色がたまりませんね。
また、純白の睡蓮もまた素敵です。
水滴がキラキラと光った玉ボケっていいですね。
こういう玉ボケって好きです。
Commented by tusima-kaji at 2016-08-01 17:37
tazu さん、こんにちは。
返事が遅くなって済みませんでした。
蓮のピンク色には独特の雰囲気がありますね、よく見ていると
神々しい感じさえ、してくるようです。
やはり蓮の花は極楽浄土の花のようですね。

私も、水滴や光の玉暈けは大好きで機会があれば、狙っているのですが、
なにせ、レンズのなせる技ですから、美しい玉暈けが撮れた時は、
レンズをなでなでして喜んでいます。(笑)



<< 見帰りの滝と紫陽花(唐津市相知...      雨上がり、早朝の蓮(多久市聖光... >>