2016年 03月 31日
蕨野(わらびの)の棚田
今回は21日に撮影した「蕨野(わらびの)の棚田」の
写真を更新します。
この棚田は佐賀県唐津市相知町にあり、国内の
棚田サミットでも、石積みの棚田として有名です。
今回はその石積み棚田のほんの一部ですが、
雄大な景観を主に撮ってみました。
*カメラ Fujifilm X-T1、
 レンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS


1 蕨野の棚田の一つで此処には石積みの高さが8.5mの棚田があります。
c0014538_17404813.jpg


2 一番上の棚田がその棚田です。
c0014538_1741976.jpg


3 ↑ の棚田に向かう途中の石積み棚田です、所々に咲く菜の花が坂道を和らげてくれます。
c0014538_17412740.jpg


4 小屋と棚田
c0014538_17414776.jpg


5 奥の方が8.5mの石積み棚田の壁です。    ーこうして見ると流石に高いですね。-
c0014538_1742882.jpg


6 軽トラがやっと通れるほどの畦道が続きます。
c0014538_17422753.jpg


by tusima-kaji | 2016-03-31 18:03 | 撮影紀行 | Comments(8)
Commented by MJK at 2016-03-31 19:21 x
こんばんは
今回は3枚目と6枚目にびびびです。
光を浴びて輝く菜の花が効いていますね~
それにしてもすごい石積みですね。
お城の石垣級の高さと迫力を感じます。
Commented by jikomannte at 2016-03-31 20:37
今回は3、6枚目に惹かれました。
私とは違う切り取りフレーミング、素敵ですね。
良い刺激を頂きました。
私は菜の花と石積みのコラボに拘り過ぎたようです。(汗)
Commented by ワンちゃん at 2016-04-01 06:34 x
ここは、旅行誌や写真誌で何度か見たことがありますので、
かなり有名みたいですね。
クルマも重機も無かった時代に
この急峻で狭い所に、これほどの石垣を…(@_@)
先人たちの知恵と汗の結晶と言えそうですね!
kajiさんならではの視点で捉えられた、ライブ写真を有難う御座います ♪~

Commented by tusima-kaji at 2016-04-01 16:25
MJKさん、こんにちは。
今回は3、6枚目にびびびをいただき、嬉しいコメントをありがとうございます。
久し振りにこの棚田を訪れてみましたが、この石積み棚田の凄さに改めて感心させられました。
いったいどれだけの時間と人出が掛かったのでしょうね、ただただ感心するばかりでした。
お城の石垣級の高さを感じていただき、ありがとうございます。
Commented by tusima-kaji at 2016-04-01 16:43
純さん、こんにちは。
今回は3、6枚目に惹かれていただき、フレ-ミングに嬉しいお言葉ありがとうございます。
純さんに刺激を与えるような、そんな大それたフレーミングをした積もりはないのですが、
でも、そのように言われると正直嬉しいですね、ありがとうございます。
蕨野の棚田に着くまでは石積み棚田と菜の花のコラボを真剣に考えていたのですが、
菜の花が予想外に少なかったので、急遽棚田の景観を主体にしたフレーミングを考えました。
純さんの懲りすぎた菜の花と石積みのコラボが楽しみですね。(^^)
Commented by tusima-kaji at 2016-04-01 17:17
ワンちゃん さん、こんにちは。
今回は石積み棚田の写真に共感していただき、嬉しいお言葉をありがとうございます。
>kajiさんならではの視点で捉えられた、ライブ写真を有難う御座います ♪~
現地に着くまでは菜の花と石積みのコラボを、と思っていたのですが、
あまりにも菜の花が少ないので急遽石積み棚田の景観に切り替えた次第です。
私も久しぶりに蕨野の棚田を訪れて、先人たちの努力の結晶に改めて頭が下がる思いでした。

Commented by tazu at 2016-04-04 19:54 x
こんばんは。
すごい石垣ですね。
これを作るのには、相当の苦労があったでしょうね。
2,3枚目の石垣のカットは特に迫力があります。
マチュピチュ、行ったことはないですが、そんな雰囲気も
ありますね。
Commented by tusima-kaji at 2016-04-05 17:32
tazu さん、こんにちは。
今回は2、3枚目に嬉しコメントをいただき、ありがとうございます。
2、3枚目のカット、私もマテュピテュには行ったことはありませんが、
高い石造りと険しい山並みを見ると何となくそんな感じになりますね。
でも此処は、所々に咲く菜の花が目を楽しませてくれます。


<< 蕨野(わらびの)の棚田-2      ”陽光桜” >>