2014年 07月 31日
日曜日のお散歩カメラ 2
7月31日(木曜日)
前回は百日紅がメインでしたが今回は
建物、花、滝と対象を広げました。
場所も多久市から、小城市(帰り道ですが)
にまで足をひろげました。(笑)
*カメラ Fujifilm X-T1、 レンズ XF56mmF1.2R


1 レンガ作りの書庫 -多久市の西渓公園のそばにたっていました、気品のある建物でした。ー
c0014538_17224675.jpg


2 鬼百合と鳥居 -多久市にて、こちらは気品はありませんが、元気があります。-
c0014538_17231094.jpg


3 道端の鬼百合 ー多久市にて、鬼百合も夏の花ですね。-
c0014538_17232922.jpg


4 名前知らずの花 ー小城市にて、何という名前なんでしょうね。ー
c0014538_17234675.jpg


5 清水の滝 -小城市にて、暑い日なので冷気にでも当たるつもりで来ましたが、辿り着くのに大汗をかいてしまいました、でもこの上なく涼しかったです。(笑)ー
c0014538_17242722.jpg


by tusima-kaji | 2014-07-31 17:42 | 撮影紀行 | Comments(14)
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-07-31 19:08
kaji さん、こんばんは!
1枚目は気品のあるレンガ外装の建物ですが
2枚目は、鳥居バックの鬼百合、1枚目以上に気品があるように感じます。

写真1枚1枚に ちゃんとタイトルが付いて 素晴らしいで~す。

Commented by jikomannte at 2014-07-31 19:28
今回は2、5枚目に嬉しいお言葉、ありがとうございます。
2枚目は背景暈けの鳥居に、青空と雲が効いてますね。
5枚目は激しい滝の音が聞こえる様です。
Commented by kabu360 at 2014-08-01 06:55
おはようございます
今回は2枚目と5枚目に惹かれました
2枚目のオニユリの伸び方と奥の鳥居の出で立ちとのバランスが
好いですね ボケ感や色合いも夏らしい発色と思いました
5枚目ですが これまた凄みのある描写と思いました
滝の水飛沫と仏像との兼ね合いが見事です
Commented by tusima-kaji at 2014-08-01 15:48
nakajimaakira1948 さんこんにちは、ご無沙汰しております。
今回は1、2枚目に嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
2枚目の鬼百合に1枚目以上の気品を見出していただいて嬉しい
です、私は鬼百合の元気な姿にだけ拘っていました。
タイトルはこれからも出来るだけ付けたいと思っていま~す。^^;
Commented by tusima-kaji at 2014-08-01 15:57
純さん、こんにちは。
今回は2、5枚目に嬉しいお言葉ありがとうございます。(笑)
2枚目は鳥居の左手が小高くなっておりまして、そこから鬼百合が
にゅーと伸びて咲いていましたので道路わきから絶好の位置で
撮ることができてラッキーでした。
5枚目は時々、登場する清水の滝ですが、このところの雨降りで
増水したようで、かなりの迫力でした、高評ありがとうございます。
Commented by tusima-kaji at 2014-08-01 16:08
kabu360 さん、こんにちは。
今回は2、5枚目に惹かれていただき、ありがとうございます。
2枚目は鬼百合が絶好の位置に伸びていましたのでラッキーでした、
「犬も歩けば棒に当たる。」、ですね。
5枚目は最近の降雨で滝が増水したようで凄い瀑布でした、
此処まで辿り着くのにやっとの思いでしたが、見た瞬間に寒く
なりました。(笑)
Commented by MJK at 2014-08-01 19:40 x
こんばんは
4枚目と5枚目にびびびです。
4枚目の花は私も名前を知りませんが,オニユリより可憐な感じがイイですね。(^^)
5枚目は絶妙のフレーミングに高速シャッターが決まっています。
滝の前に仏像が鎮座しているのは,いい絵ですね~
Commented by tazu at 2014-08-02 07:36 x
おはようございます。
多久市には、素敵な洋館があるんですね。
2枚目のおにゆりと鳥居のカット、素敵です。
清水の滝、お地蔵さんたちも、とっても涼しそうですね。
暑いときは、こういう滝のそばに行ってみたくなりました。
Commented by tusima-kaji at 2014-08-02 17:11
MJKさん、こんにちは。
今回は4、5枚目に嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
4枚目は、古びた民家の窓のそばに咲いていまして、何となく
気にかかり撮らせていただきました、カメラ持っていると撮らないと
後で後悔するんですよね。
5枚目は最近の降雨で滝が増水して迫力がありました、仰るように
1/750秒という高速シャッターが良かったようです。
Commented by tusima-kaji at 2014-08-02 17:32
tazu さん、こんにちは。
このレンガ作りの書庫は多久市の西渓公園の西の外れにあります。
西渓公園は秋のモミジ狩りなどで賑いますね。
今回は2、5枚目に嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
カメラ散歩、では(と言うよりカメラドライブの方が正解ですが、)時々
こんなおあつらえ向きの光景に出合いますね、何とか絵にできて
良かったです。
5枚目は滝の増水のお蔭で、汗だくでやっとの思いで辿り着いた
私も涼しい思いをさせていただきました。

小城市の清水(きよみず)の滝の麓は鯉料理で有名なお店が
何軒もありますよ、機会があれば一度訪れてみて下さい。^^
Commented by sabunikon at 2014-08-03 14:33
おはようございます。
1枚目のレンガ造りの建物、端正なお顔立ちですね。
山口県政資料館に行ったときレンガの積み方についてレクチャーを受けましたがフランドル式とかイギリス式という言葉しか覚えていません。
1枚目の建物は何積みでしょうね?
2枚目のオニユリ、背景の鳥居が素晴らしいアクセントになっていますね。
5枚目は落ちる水の激しさが良く出ていて仏像の神秘性が増しているようです。
Commented at 2014-08-03 15:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tusima-kaji at 2014-08-03 22:42
sabunikon さん、こんばんは。
今回は1、2、5枚目に素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。
1枚目のレンガ造りの建物は私とは正反対の端正なお顔立ちでいささか、
やっかんでおります。(笑)
レンガの積み方について専門的な講義を受けられたとは、凄いですね、
残念ながら私はレンガの積み方などまったく分かりません、ですが、
直感だけは閃きますのでそれを頼りにシャッターを切っております。(笑)
2枚目はこんな風景私もはじめて遭遇しました、やはり「犬も歩けば
棒に当たる。」ですね。
5枚目は、ありがとうございます、仏像の神秘性が増しているようだ、
はとても嬉しいですね、汗だくになりながら撮影した甲斐がありました。
Commented by tusima-kaji at 2014-08-03 22:55
鍵コメさん、こんばんは。
そうですか今回は楽しめそうですね、先ずは10日あたりが
脳裏に浮かびますが、よろしくです。(笑)


<< オオキツネノカミソリ      日曜日のお散歩カメラ >>