2014年 06月 05日
”恋の季節のムツゴロウ”
6月5日(木曜日)

1ヶ月前の5月4日(日)に純さんとのミニオフで
ムツゴロウ海岸にも行ったのですが、その頃は流石に
時期尚早でムツゴロウの恋心は芽生えていませんでした。(笑)
この写真はそれから2週間後の5月17日にリベンジした
ものです。
ムツゴロウの壮絶なアタックジャンプをご覧ください。^^;
*カメラ Fujifilm X-T1、XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS



1 ムツゴロウ頭の上にいる雌にアタックジャンプをしているところ。 (こんなジャンプが5月中旬から6月下旬頃まで続きます。)
c0014538_1892751.jpg


2 ほら、見て見て凄いだろう! メスがオスのジャンプが気に入るとオスの穴に一緒に入ります、遠くでカニさんが眺めています。
c0014538_1895535.jpg


3 こちらも盛んにジャンプしていますね。
c0014538_18101616.jpg




4 ポーズの決まった一瞬、こうでないとモテないのかも知れませんね。
c0014538_1812359.jpg


5 カメラに向かってジャンプしてくれたようです。
c0014538_18123288.jpg


6 空飛ぶ円盤ムツゴロウです。(笑)
c0014538_181384.jpg


by tusima-kaji | 2014-06-05 18:31 | 有明海 | Comments(14)
Commented by jikomannte at 2014-06-05 19:51
1、3、4、5、6枚目と、圧倒的なムツゴロウジャンプが畳み掛けて来ますね。
ピントの切れもタイミングも、あまりにも素晴らし過ぎて、自分もチャレンジしようという戦意を、完全に喪失しました。
しかし凄いですね、これは。
Commented by KEN at 2014-06-05 20:32 x
遠い昔、福岡に住んでいた頃、有明の海でムツゴロウを見たことが有ります。
ムツゴロウがジャンプした瞬間のこんな素晴らしい写真を見たのは感激です。
Commented by tazu at 2014-06-05 22:28 x
こんばんは。
これはすごいですねえ。
びっくりしました。
ここまではっきりと、またその瞬間をよくとらえてますね。
すごいです。
よくタイミングよく撮られるものだと感心してしました。
尾びれ背びれをしっかりと張って、体操競技の選手のようですね(^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-06-06 06:19
kaji さん、おはようございます!
kaji さんのムツゴロウは何度か拝見しておりますが
今回のムツゴロウは 迫力満点ですねぇ。

どれも ジャンプ中の すました目玉までくっきりと写って素晴らしいで~す。
Commented by sabunikon at 2014-06-06 07:48
おはようございます。
迫力と浮遊感に圧倒されました。
中でも3枚目、5枚目にため息が出ました。
X-T1とXF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS+kajiさん、、、恐るべし!
Commented by tusima-kaji at 2014-06-06 16:31
純さん、こんにちは。
今回はムツゴロウ写真にとても嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
今回の写真はX-T1の高感度特性が非常に優れていることによるもので、
撮影者の腕は二の次のようでございます。(笑)
実はISO 1600 で1/3000sec を確保できたのが今回の成果で、あとは
大きくトリミングしてUPしただけです。
シャッターのタイミングはムツゴロウが何回もジャンプしてくれるので
すぐに馴れますよ。(^^)
Commented by tusima-kaji at 2014-06-06 16:38
KEN さん、こんにちは、はじめまして。
此の度は拙作な当ブログを訪問いただきありがとうございます。
以前に有明海でムツゴロウを見て記憶に残されていたとは嬉しいです、
素敵なお言葉までいただき、ありがとうございます。
週一回の拙いブログですが、たまに覗いてやって下さいませ。^^
Commented by tusima-kaji at 2014-06-06 16:42
tazu さん、こんにちは。
今回はムツゴロウ写真に素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。
X-T1の高感度特性が優れているのでISO感度を少々上げても
ノイズがほとんど発生しないのがよいですね、今回はISO1600にして
シャッタースピード1/3000sec 以上にしています。
やはり、シャッターが早いとタイミングよくビシッと決まりますね。^^
Commented by tusima-kaji at 2014-06-06 16:53
nakajimaakira1948 さん、こんにちは、ご無沙汰しております。
>今回のムツゴロウは 迫力満点ですねぇ。
ありがとうございます、やっと少しX-T1の実力を引き出せたようです。
このカメラは高感度特性が優れているので、シャッタースピードを高速に
できるのが良いですね、ISO1600 でもノイズがあまり感じないので大きく
トリミングしてUPすることができました、目玉くっきりでよかったです。^^
Commented by tusima-kaji at 2014-06-06 17:00
sabunikon さん、こんにちは。
今回はムツゴロウ写真に嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
>X-T1とXF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS+kajiさん、、、恐るべし!
いえいえ、私はぜんぜん恐ろしくありません、恐ろしいのはX-T1と
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISまでです。(笑)
ISO1600 でもノイズはほとんど見られないし1/3000sec以上のシャッターを
切れたのが良かったです。
やはり、高速シャッターだと決まるものが決まりますね。^^
Commented by kabu360 at 2014-06-06 19:17
こちらもムツゴロウの写真でこれも私には珍しい被写体です(^_^;)
1枚目と正面からの5枚目にビビビと来ました
下は泥ですよね!(^^ どうやって撮られたのでしょうかね
Commented by tusima-kaji at 2014-06-07 14:09
kabu360 さん、こんにちは。
今回は1、5枚目にコメントいただき、ありがとうございます。
1枚目は画面の上の方に居るメスにこれ見よがしにジャンプしている
ところですね、背ビレの薄青い斑点がハッキリと綺麗に見えるのは
オスが発情期であることの証明なんです。
5枚目はカメラに向かって飛んでくれました、サービスかも知れませんね。(笑)

有明海は遠浅の干潟で潮が引くと泥沼状態になります、ムツゴロウは
岸近くに生息していまして、岸近くの低い堤防や桟橋の上から望遠で
撮影しています(大体5~6メートル位の距離です)。
Commented by MJK at 2014-06-07 16:16 x
こんにちは
ムツゴロウの一瞬のジャンプを見事に撮影されていてすごいです。
どのお写真もびしっとピントが合って,最初から最後までびびびっときまくりでした。
ムツゴロウってこんな姿形をしていたんですね。(^^)
Commented by tusima-kaji at 2014-06-08 17:07
MJKさん、こんにちは。
今回はムツゴロウ写真に素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。
瞬間的に飛び跳ねるムツゴロウをビシッと捉えるには高速シャッターが
不可欠ですが、X-T1は見事にカバーしてくれました。

ムツゴロウの姿かたちはその生息環境に即して独特ですね、
愛嬌のある容姿をしていますが、味はとても美味しいそうです。
私はまだ食べたことはありませんが、佐賀では専門の料理店が
あるそうです。


<< 花菖蒲(大和花菖蒲園にて)      有明海沿線撮り鉄行 >>