2012年 06月 27日
満開の菖蒲園ー2(最終回)
6月27日(水曜日)

花菖蒲の写真の最終回です。
花菖蒲は写真にするにはなかなか手ごわい相手でしたが、
私なりに頑張って撮りました。
沢山のご好評をいただきありがとうございました。(^^)
次回からは紫陽花の写真をUPいたします。
*カメラ FUJIFILM X-Pro1 35mm(35mmフイルム換算50mm)



1 斜陽を浴びて...。
c0014538_17171630.jpg




2 菖蒲園に集う人々。
c0014538_17174316.jpg


3 斜陽を浴びてー2。
c0014538_1718345.jpg


4 整然と。
c0014538_17185660.jpg


5 優雅に。
c0014538_17191724.jpg


6 柔和に。
c0014538_17193616.jpg


7 花菖蒲さん、来年もよろしく。(笑)  
c0014538_17195548.jpg


by tusima-kaji | 2012-06-27 17:37 | 花(薔薇、紫陽花、ほか) | Comments(12)
Commented by jikomannte at 2012-06-27 19:38
今回は3、5枚目に惹かれております。
富士フィルムのニュートラルな発色と、西日の時間帯の光線が、
良い色加減ですね。
Commented by tazu at 2012-06-27 21:31 x
こんばんは。
X-PRO1って、発色がいいですねえ。
紫系の色合いが惚れ惚れします。
今回、6枚目の紫の菖蒲の色合いにしびれました。
バックには、ガクアジサイがあるんでしょうか。
また、ラストの構図に惹かれております。
人と、山、空、菖蒲、竹の柵が絶妙に配置されていますね。
Commented by tusima-kaji at 2012-06-28 17:17
純さん、こんにちは。
今回は3、5枚目に惹かれていただきありがとうございます。
中立的な発色なので、異色がなくてよいのですが、反面
個性がなくて物足りなさを感じますね。
そのうちに、少しホワイトバランスでもいじってみようか、と
思っています。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2012-06-28 17:30
tazu さん、こんにちは。
X-Pro1は自然色に近い、中立的な発色を主体に
していますから、それぞれの色が独立したように
溶け合って、美しい発色になるのでしょうね。

6枚目の花菖蒲は、まさにそんな感じですね、バックは
仰るようにガクアジサイでした。(^^)
Commented by biwakokayo4 at 2012-06-28 19:05
7枚目を見るとちょうど満開と言うか見ごろでしたね。
広い菖蒲園に花が咲き揃って見事です。
1枚目、日陰が花を引き立てています。
ピーカンのいいお天気は菖蒲には辛いでしょう。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2012-06-28 23:41
kayo さん、こんばんは。
今回は7、1枚目にコメントいただきありがとうございます。
7枚目、菖蒲園には多くの見学者が見えますが、若いカップルは
少ないです、今回はこの若い二人を目に止めていただければと、
思って掲載しました。
1枚目は強い斜陽の中、整然と咲き誇る花菖蒲の、麗しい光景に
惹かれました。
Commented by sansenkiso at 2012-06-29 06:58
整然と、優雅に、柔和に  上手にタイトルを付けられましたね!

花菖蒲には直射日光は似合いませんね。
Commented by 瑠璃 at 2012-06-29 15:58 x
どれも甲乙つけがたく、うっとりしますね~。
強いて言えば1.5.7ですかね~。
人物配置、光の取り入れ方、絞り、どれも参考になります。
ニュートラルな発色ですがkajiさんにしか撮れない画像ですよ!
いつか個性が反映されたWBや色なども見せてくださいネ。
Commented by tusima-kaji at 2012-06-29 18:06
sansenkiso さん、こんにちは。
本当に、直射日光は折角の花菖蒲をだめにしてしまいますね。
今回も素敵なコメントをいただき、ありがとうございます、
タイトル付けるのは、良いときもあるし、悪いときもあって、
難しいですね。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2012-06-29 18:19
瑠璃さん、こんにちは。
今回は1、5、7枚目に嬉しいコメントをいただき、
ありがとうございます。
ニュートラルな発色とは、純さんのお言葉なんですが、
まぁ、他の色の影響を受けない中立的な発色と言える
でしょうね。

ホワイトバランスをいじる前に、フイルムシュミレーションを
色々やってみる必要がありますね。(^^)
Commented by MJK at 2012-06-30 18:03 x
こんばんは
今回は5,6枚目にやられました~
集団花菖蒲と単独花菖蒲。どちらも魅力的です。
カメラが出してくれる発色というよりは,
コントラストの扱い方がお上手だからこその作品だと思いました。
Commented by tusima-kaji at 2012-07-01 19:36
MJKさん、こんばんは。
今回は5、6枚目に素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。
メリハリのある画像にするにはコントラストが重要なポイントに
なりますね、夕方の光は適度なコントラストで被写体を包んで
くれるので、助かります。


<< 紫陽花の咲く頃      満開の菖蒲園ー1 >>