2010年 11月 17日
環境芸術の森の紅葉
11月17日(水曜日)

佐賀県のほぼ中央に位置する唐津市厳木(きゅうらぎ)町の
作礼山(さくれいざん)という山の麓にこの森は在ります。
芸術の森という名が示すとおり、杉の木立も紅葉もとても
美しく、カメラのシャッターを押すのさえ忘れるほどでした。
*カメラ Digilux 3

**仕事の都合で更新が遅れてしまいすみませんでした。
暫くは仕事の緊急体制が続くようですので、これからは
週一回の更新しかできませんが、よろしくお願いします。



1 無造作な造形ですが、味があります。
c0014538_11542917.jpg






2 素敵な空間です。
c0014538_11545736.jpg


3
c0014538_11574048.jpg


4
c0014538_120890.jpg


5
c0014538_11583310.jpg


by tusima-kaji | 2010-11-17 12:02 | 紅葉 | Comments(10)
Commented by biwakokayo4 at 2010-11-17 16:43
常緑樹と紅葉した木々との組み合わせが素敵ですね。
1枚目は遠くに人がいて木の存在の大きさを感じます。
2枚目の大きな岩は滝のように見えますね。
Commented by jikomannte at 2010-11-17 19:45
今回は1、2枚目に惹かれました。
九州の紅葉も、良い色好きになりましたね。

お仕事が大変そうで、ご自愛下さいね。
Commented by tusima-kaji at 2010-11-17 21:39
kayo さん、こんばんは。
この森はまだまだ発展途上でこれからが楽しみです、
紅葉は杉などの常緑樹とのコントラストが素晴しく
森の中を歩くのが楽しいです。

2枚目は岩は庭石に欲しいところですが、大きすぎますね。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2010-11-17 21:46
純さん、こんばんは。
此処の紅葉は比較的早い方ですね、九年庵は
今週末か連休時が見頃のようです。

仕事の方は来年4月頃まで気が抜けない状況です。
今回は1、2枚目を好評いただきありがとうございました。
Commented by tazu at 2010-11-18 00:24 x
こんばんは。
お仕事、忙しそうですね。
どうぞ、風邪等、引かないように気をつけてくださいね。
で、この作礼山。すごいですね。
こりゃ、たまりませんね。
私も一度行ってみたくなりました。
針葉樹とのコラボが実に素晴らしいです。
Commented by tusima-kaji at 2010-11-18 21:37
tazu さん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。
仕事の方は暫くは解放されそうにありません。^_^;
此処は私もお気に入りになっています、九年庵も
良いですが荒削りのところが何ともいいですね。
是非一度訪れてください。
Commented by 瑠璃 at 2010-11-19 00:09 x
おお、色づいてきましたね!
1枚目は素朴ですがホント味がありますね~。
2,3枚目の切り取りもいいですね~。
私は御船山楽園などよりこちらの方に魅力を感じます。
何だかまた気温が上がるそうですが、九年庵はそろそろなんですね?! 
今年は義父の法事があるので紅葉撮影はあまりできそうにありません。
紅葉もどんぴしゃの見頃で撮影するのはけっこう難しいですね。

Commented by tusima-kaji at 2010-11-19 23:26
瑠璃さん、こんばんは。
1、2、3枚目に嬉しいコメントをいただきありがとう
ございます。
此処はこれまで見た紅葉とはちょと違った独特の
雰囲気があってとても楽しいです。

生活の合間を見ての紅葉見物では確かに絶好調の
紅葉に出合うのは難しいですね、でも紅葉にも早いのや
遅いのがありますから、私はそんなのを探すように
しています。

九年庵や仁比山神社は今年は遅れているそうで来週末
辺りが見頃になりそうですが諸般の事情で行けるかどうか
分からないのが残念ですね。^_^;
Commented by sansenkiso at 2010-11-22 07:52
暫くお留守にしていましたが、九州を旅行していました。
深耶馬渓の一目八景・湯布院の金鱗湖・阿蘇草千里・菊池渓谷など
紅葉の名所を見物して来ました。
Commented by tusima-kaji at 2010-11-22 12:25
sansenkiso さん、こんにちは。
九州を旅行されていたのですか、それも素晴らしい所
ばかりですねー。羨ましい。^^;

私も来年秋ぐらいになると少しは時間的な余裕が
持てるかも知れません。
写真が楽しみですね。



<< 環境芸術の森の紅葉散策      バルーン日和 2 >>