2016年 08月 25日
真夏の肥前町撮影紀行(唐津市肥前町にて) 2
肥前町は別名風の町とも呼ばれています。
そのせいか、肥前町を車で走るとよく風車を
見かけます。
カメラ: FUJIFILM X-T1
レンズ: XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR



1 肥前町大浦の棚田と大浦漁港   -海の一部はイロハ島を含んでいますが全体は伊万里湾です。-
c0014538_1730196.jpg


2 夏の大浦漁港の印象    ー今まで上から眺めるだけでしたが、今回は下まで降りてみました。-
c0014538_17305250.jpg


3 静かな漁港     ーつい先ほどまで鳶が飛んでいたのですが、とり逃してしまいました。(笑)-
c0014538_17311461.jpg


4 風車のある風景    ー大浦を離れて少し走ると左手に風車が現れました、記念の一枚です。-
c0014538_17313358.jpg


5 刈屋湾と棚田     -刈屋湾はイロハ島とは反対側にある湾です、どちらも伊万里湾にあります。-
c0014538_17315332.jpg


6 京泊(きょうどまり)漁港    -小さな漁港ですが、昔は京阪から商船が航行していたことから、この名があるそうです。
c0014538_17321550.jpg


# by tusima-kaji | 2016-08-25 18:04 | 撮影紀行 | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 18日
真夏の肥前町撮影紀行(唐津市肥前町にて)
前回と同じく、11日(山の日・祭日)の撮影です。
大きなペッボトル1本と、首にタオルを巻いて久々の
撮影ドライブでした、肥前町は伊万里市に隣接する
町ですが、北部の方は行ったことがなく、車まかせの
道中でした。
カメラ: FUJIFILM X-T1
レンズ: XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR


1 百日紅のある風景。    -この写真だけは伊万里市郊外です、寸景ですが、捨てきれずUPしました。-
c0014538_16473562.jpg


2 車道下の民家。    -青い海とイロハ島の一部が見えています、海に近い肥前町の一端です。」
c0014538_1648775.jpg


3 海の見える棚田    -遠くに見えるのは伊万里湾の一部です。
c0014538_1648284.jpg


4 海の見える棚田 2  -↑ の写真の右側の風景です、少し移動しただけで随分違いますね。(笑)-
c0014538_16485645.jpg


# by tusima-kaji | 2016-08-18 17:24 | 撮影紀行 | Trackback | Comments(8)
2016年 08月 12日
真夏の百日紅
今日はブログのネタ切れを補おうと
久し振りに、肥前町に撮影行でした。
でも、この暑さでは流石に長居は出来ず、
2時間足らずで早々に、引き揚げて
来ました。(笑)
カメラ: FUJIFILM X-T1
レンズ: XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR


1 ソテツと百日紅  -肥前町なら、海や棚田の写真になりますが、百日紅も見つけてラッキーでした。-
c0014538_0403611.jpg


2 夏の日差しに映えて  -百日紅は近付いてよく見ると、その繊細さが分かる、素適な花ですね。-
c0014538_041083.jpg


3 ソテツと百日紅は「月とスッポン」どころか似ても似つかぬ様相ですが、その真逆のコントラストがまた、いいですね。-
c0014538_0413973.jpg


# by tusima-kaji | 2016-08-12 01:34 | 撮影紀行 | Trackback(2) | Comments(8)
2016年 08月 04日
見帰りの滝と紫陽花(唐津市相知町にて)
今回は6月に一度撮ったきりで、仕舞い込んでいた写真をUPします。
実は大聖寺の紫陽花に気を取られて、そのままになっていた
唐津市相知町の見帰りの滝と紫陽花の写真です。
見帰りの滝は落差100メートルほどですが、日本の滝
100選にも選ばれています。
6月になると滝の周辺から、滝下の川沿いの遊歩道にかけて
美しい紫陽花が咲き乱れます。
*カメラ:FUJIFILM X-T1
レンズ:XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR


1 見帰りの滝、ほぼ前景    ー↓の吊り橋の上からとっております。-
c0014538_17284673.jpg


2 吊り橋を渡り滝へ向かう人々
c0014538_17293696.jpg


3 見帰りの滝と紫陽花
c0014538_17295727.jpg


4 滝の傍で一時を過ごす人々
c0014538_17301669.jpg


5 見帰りの滝と紫陽花 2     -紫陽花が涼しそうですね。-
c0014538_17303584.jpg


6 滝を見る人たち
c0014538_17305545.jpg


# by tusima-kaji | 2016-08-04 17:54 | 花(薔薇、紫陽花、ほか) | Trackback | Comments(6)
2016年 07月 28日
蓮と睡蓮(多久市聖光寺にて)
聖光寺の池には、少しではありますが睡蓮も
咲いていました。
純白の美しい睡蓮で蓮池の濁った水面で、
一際、輝いていました。
*カメラ FinePix X-Pro1
*レンズ:XF55-200mm F3.5-4.8RLM OIS


1 不届き者   -蓮の花にはミツバチや、ハナアブといった不届き者がやってきます。-
c0014538_14535527.jpg


2 早朝の蓮花 1
c0014538_14543121.jpg


3 早朝の蓮花 2
c0014538_14562083.jpg


4 シャワーヘッド(花托)   -ひとつ、ひとつの種に水滴がしっかり付いていますね。-
c0014538_14565240.jpg


5 白い水連
c0014538_1457153.jpg


6 不届き者と睡蓮(笑)
c0014538_14573589.jpg


# by tusima-kaji | 2016-07-28 15:14 | Trackback | Comments(6)
2016年 07月 21日
雨上がり、早朝の蓮(多久市聖光寺にて)
この蓮は通称、二千年蓮と呼ばれています。
それは、1951年に千葉県で二千年前の丸木舟と
一緒に、この蓮の種子が大賀博士により発見された
ことによります。別称、大賀ハスとも呼ばれています。
7月9日の撮影ですが、早朝と言っても7時半頃ですから、
そう言えるかどうかですね。(笑)
*カメラ FinePix X-Pro1
*レンズ:XF55-200mm F3.5-4.8RLM OIS


1 ハスを撮るのは久しぶりです、此処は以前にも来たことがあるので、55-200mmのレンズに替えました。
c0014538_1853630.jpg


2 現地に着く少し前まで、雨が降っていたようですが、撮影するときは降っていませんでした。
c0014538_18648.jpg


3 この細い道の上からハスの花を撮ります。
c0014538_1862971.jpg


4 雨に濡れたハスの花、これが撮りたくて早起き?しました。(笑)
c0014538_1864988.jpg


5 雨の雫を背負っているようです。
c0014538_18795.jpg


6 雨の雫が宝石のようです。
c0014538_1872890.jpg


# by tusima-kaji | 2016-07-21 18:33 | 花(薔薇、紫陽花、ほか) | Trackback | Comments(8)